別荘地を選ぶ際に知っておきたい3つのポイント

2018年9月26日 By admin

そこは自宅からアクセスしやすい土地ですか?

別荘地が自宅からアクセスするのに不便であるがゆえに、結果的にあまり利用しなくなってしまうのは、勿体ない話です。まず、その別荘地へアクセスするための距離や時間を調べましょう。その際にはアクセス手段(車・鉄道・飛行機等)ごとに、細かく計算するのがベストです。また目的地へアクセスするまでのコースについても、しっかりチェックしましょう。例えばインターチェンジや駅から近いのか、あるいは道路は舗装されているのか山道なのかなど。別荘地への快適なアクセスを実現するために、立地についての十分な下調べを怠らないことが先決です。

その土地の自然や風土についてよく知ろう!

別荘地である以上、そこで年間を通じて住み続けるわけではないはずです。つまり別荘として利用しない期間は、自分たちの目の届かない情況に置かれるわけです。夏場は避暑地として過ごしやすい場所でも、冬場は豪雪地帯になるかもしれません。また冬場は静かで落ち着いた場所だったのに、夏場は海水浴客で騒がしくなることも考えられます。あるいは寺社仏閣が近かったり、共同体意識が強い土地柄だと、その地域の伝統や風習などで、思わぬ制約を強いられることもあり得ます。いずれにしても、自分たちが利用するシーズン以外のことも想定して、しっかりと下調べをすることが肝心です。

ランニングコストの計算も忘れずに!

別荘地として利用しない期間でも、土地を所有している以上は、それを維持管理しなければなりません。海岸に近い場所であれば、建物の塩害対策が必要ですし、山間部であれば冬場の凍結や夏場の除草なども考慮する必要があるでしょう。もちろんこれ以外にも、別荘地を利用する期間の水道光熱費や、年間の税金についても忘れずに計算することが不可欠になります。

八ヶ岳の別荘は田舎暮らしに人気の高い地域。東京から2時間とアクセスも良く、夏は涼しく冬は雪の少ない過ごしやすい所です。